SUMIT.JP

IT Outsourcing Company

WP_Queryの使い方

   

ウィジェットの動作が怪しいのでチェックしたところ、ランキングオーダーがコメント数となっていた。
WP_Queryの記述を変更

ひとまず、オーダーを表示数とするためにプラグインを追加、
’WP Smart Sort’:こいつが追加するカスタムフィールドを利用するということだね。
これを追加する事で、meta_value_num と meta_keyでソートが出来るようになる。

コードは下記の通り:

$popular = new WP_Query( array(‘posts_per_page’ => $posts, ‘post_type’ => ‘post’, ‘orderby’ => ‘meta_value_num’, ‘meta_key’ => ‘views’, ‘order’ => ‘desc’) );

オリジナルのテーマのウィジェットはarrayを用いない記述であったので,ドキュメントに従った記述にあわせてarray記述に変更した。

はまったところ、
‘offset’ => 1
などとしたところ、1番が出てこず・・・・生成されるSQLを想像すればよかったのだけど。
WordPressは気が利いていると思っていて、ページ数(post_per_pageが5なら2ページ目は6番目の記事になる)かとおもってしまってた。

 - Web制作, WordPress, 設定記録